すみだ文化芸術情報サイト

  • 墨田区の文化芸術オフィシャルサイト

墨田区の文化芸術オフィシャルサイトすみだ文化芸術情報サイト

イベント情報event

実験的ワークショップアトラスラボ「イメージの再構築と比喩的表現」参加申込受付中

RPSでは自分の写真の本質と向き合い、あらたな写真表現への挑戦を試みる実験的なワークショップ「アトラスラボ」をテーマを決め不定期で開催しています。

今回はRPSでもアーティストブックの制作や企画展を通して作品発表を行っている作家の木村肇氏をゲスト講師に迎え、RPSキュレーターの後藤由美とともに「イメージの再構築と比喩的表現」をテーマにしたワークショップを開催いたします。

過去の出来事や概念など、可視化することが困難と思われる対象にイメージの再構築と比喩的表現というアプローチを使って、作品制作に取り組みます。

すでに取り組んでいるプロジェクト、またはこれから取り組みたいと思っているプロジェクトで、今回のテーマに相応しいものをご用意下さい。または、なんとなく考えているアイデアでも構いません。ワークショップの中で、その輪郭をはっきりとさせ、取り組むべき内容を決定していきます。

ワークショップは毎週土曜日に開催され、参加者同士のブレインストーミング、講師からの提案や意見などを通して、また、それぞれのテーマの交換など、あらたな視点や表現方法と出会うための試行錯誤を繰り返していきます。

これまで過去に撮影したイメージから、比喩的表現、または再構築の材料として使えるものを発掘する作業にも力を入れます。

ワークショップで取り組む内容と期待される成果

すでに取り組んでいる作品がある方は、継続してこのワークショップ内で取り組んでも構いません。今回の最大の目的は、既存のイメージに依存せず、一からまったく新しいイメージを制作してもらうことにあります。

既存のイメージというのは、アーカイブ写真、資料、手紙等々、自分が手をまったく加えず、すでに存在しているイメージ素材を意味します。それらを用いる代わりに、その世界観を比喩的表現、イメージの再構築という表現方法の中で作り出し、次の新しいアイデアへの引き出しへと繋いでいくことが最大の目的です。このワークショップを通して取り組んだ再構築、比喩的表現を用いた「作品」と呼べるものを制作することを目指します。

日時

2022年2月5日(土)、12日(土)、19日(土)、26日(土) 13:00〜20:00
※毎週土曜日に行うワークショップです。また、参加者との相談の結果、以上の4日以外にも中間報告的な日程を組む予定がございます。重要:全日程参加可能であることを前提にお申し込みください。
※進行次第で開催時間が変更になる可能性がございます。詳細な日程は後日ご連絡差し上げます。

会場

Reminders Photography Stronghold
東京都墨田区東向島2-38-5

料金

44,000円、RPS会員38,500円
※消費税を含みます

定員

10名程度

申込

申込フォーム https://forms.gle/khbPwHeKx2puGz8w8
〆切:2022年1月16日(日)

参加確定後のスケジュールイメージ

[ワークショップ参加費支払い期限]2022年1月24日(月)
[事前オリエンテーション]2022年1月30日(日)
※ワークショップ開催前には講師による具体的なワークショップの説明を行うオリエンテーションを予定しております。ワークショップが初めてという方も是非、ご参加ください。
※時間帯や開催方法に関しては参加決定者にお伝えいたします。

注意事項

※最終的な作品編集、制作時に各自パソコンを持ち込んで作業が出来ること、画像や編集に関するアプリケーションがワークショップ期間中に使えることを確実にして下さい。但し、参加者それぞれの作品の方向性次第で必要がなく使わない可能性もあります。また、全日程参加確実な方、参加が確定した場合には参加費のお支払期限がございます。申込時に参加費の確認、および期日を遵守して頂きますようお願いします。

クレジット

主催:Reminders Photography Stronghold
助成:すみだ文化芸術活動助成金

お問い合わせ先

Reminders Photography Stronghold
E-mail:atlas-lab@reminders-project.org

WEB