すみだ文化芸術情報サイト

  • 墨田区の文化芸術オフィシャルサイト

墨田区の文化芸術オフィシャルサイトすみだ文化芸術情報サイト

イベント情報event

このイベントは終了しました
シアターX 2021年10-11月プログラム

シアターX主催公演等のお知らせです。詳細はホームページ www.theaterx.jp をご覧ください。

【2021年10-11月 主催公演】

第5回 シアターX 詩の会
【あらゆる芸術の根幹にある 詩 を知り、 詩 を考える】

詩人:平出隆「詩と数学の接続」 …2回

平出隆氏は、詩や散文、批評のみならず装幀、印刷、展示などさまざまな形態で、詩学を深めてこられた稀有な詩人。さる5月25日の「詩の会」に引き続き、映像(杉谷諭)や朗読などを交えて詩と数学の接続を新たに提示。歩みを止めることのない、詩学の「いま」を語っていただく。

講師:平出隆(ひらいで・たかし)(詩人、散文家、多摩美術大学名誉教授)
日時:10月25日(月)19:00開演
参加費:500円
詳細:http://www.theaterx.jp/21/211025-211025p.php

 

能『羽衣』

さる2006年第7回シアターX国際舞台芸術祭(IDTF)の開幕作品として多田富雄の新作能『原爆忌』(出演 観世栄夫、梅若六郎、山本東次郎ほか)を上演して以来の、能の上演。
この『羽衣』の上演と特別アフターミーティングの会をスタートに世界の演劇人から、その芸術性、表現性とで注目されている「能」を継続して考えてまいります。

シテ: 清水寛二
ワキ: 御厨誠吾
笛  : 松田弘之
小鼓: 田邊恭資
大鼓: 柿原弘和
太鼓: 小寺真佐人
地頭: 西村高夫・柴田稔・小早川修・谷本健吾
後見: 山中*晶・安藤貴康 *は牙にしんにょう

【特別アフターミーティング】
清水寛二(能役者)  横山太郎(立教大学教授・能楽研究)
桑原ゆう(作曲家)  山上 優(女優・演出家・翻訳家)

日時:11月17日(水) 19:00開演
チケット:1000円
詳細:http://www.theaterx.jp/21/211117-211117p.php

【2021年10月 提携公演】

ZOROMEHA企画
清水邦夫 作『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』

劇作家・脚本家として幅広く活動してきた清水邦夫氏は、シアターXでも オープン当初の『冬の馬』(1992年)や、紀伊国屋演劇賞を受賞したアゴタ・クリストフ作『悪童日記』(1994・1995年)などを上演。
この度は、清水邦夫氏の劇団木冬社に所属していた 南谷朝子を中心に「清水邦夫が1982年に描いた北陸の百貨店の風景…世界中が漂流を強いられる2021の“流浪の丘”に私たちがRI・MIXできるのはどんな風景だろう…」と新たに上演。

演出:中原和樹
出演:南谷朝子 浅井星光 都築香弥子 川口啓史 新井理恵 ほか

日程:10月13日(水)~17日(日)
詳細:http://www.theaterx.jp/21/211013-211017t.php

 

ファミリーアーツ with エムズクルー『マリアの首』幻に長崎を想う曲

田中千禾夫作「マリアの首-幻に長崎を想う曲-」の初演は1959年、劇団新人会によって俳優座劇場で上演。浦上天主堂に残された外壁の「遺構」、広島の原爆ドーム同様に深い悲しみをたたえたその天主堂の「遺構」の撤去を、長崎市と教会が決めたことに対して作家があげた抗議の劇である。

作:田中千禾夫 上演台本・演出:南英二
出演:那須野恵 新上貴美 斎藤萌子 近童弐吉 ほか

日程:10月20日(水)~24日(日)
詳細:http://www.theaterx.jp/21/211020-211024t.php

 

【「シアターX本物の俳優修業」シリーズ 参加者募集!】

好評スタニスラフスキーによる基礎トレーニング〈スタ・トレ〉Part.19

「あなたは、台本をもらったら、次に何をしますか?俳優の役の創造はいつから、どうやってはじまるのでしょう?そのための準備は? 創造する喜びを身につけましょう…」

講師:八木昭子(東京ノーヴイ・レパートリーシアター名誉理事)
日時:10月4日~12月20日まで 14:00~17:00 月曜開催
参加費:1万円(全10回分)

大雁気功

故・桃山晴衣(三味線シンガーソングライター)ワークショップの『俳優修業』(1999-2003)にて、「美しい所作を身につけ、今を生きる心身の糧として」という意図のもと、中川進先生によって続けられている。

講師:中川進(養生気功研究会 会長)
日時:月3回 木曜18:15~ 開講中
参加費:4000円(月3回分)

アートマイム塾 第4期(2020年10月より開講中)

来2022年の『第15回シアターΧ国際舞台芸術祭I.D.T.F』参加を目指して、JIDAIによる作・演出作品を創作していくなかで伝わる表現と向きあう。 (途中参加・可)

講師:JIDAI
日程:基本 第2、4水曜 13:30-16:30

シアターX「一人芝居研究会」

2019年10月から「一人芝居」を研究・稽古
ドラマトゥルク:志賀澤子
※聴講可。詳細は、お問い合わせください。