すみだ文化芸術情報サイト

  • 墨田区の文化芸術オフィシャルサイト

墨田区の文化芸術オフィシャルサイトすみだ文化芸術情報サイト

イベント情報event

このイベントは終了しました
両国門天ホール4月の公演スケジュール

カバレット 春公演(オルトペラの世界 vol.1)~剃刀横町のオペラ

4/17/木 19:30~

【出演】 服部吉次(俳優)、黒田京子(音楽家)

【料金】前売り3000円、当日3500円、門天会員2700 円

【主催】ORTMusic、両国門天ホール

http://www.ortopera.com/ortmusic/top.html

これまで「くりくら音楽会」「耳を開く」を行ってきたオルト・ミュージックと両国門天ホールの共同企画制作による「オルトペラの世界」が新しく始まります!
今年度はカバレットをお届けします。洋風な寄席と申しましょうか、芝居や朗読、歌や演奏、ちょいと社会風刺等も混ぜながら、楽しいひとときを創ります。
4月は黒テントの創立メンバーの一人、俳優・服部吉次さんと共に、クルト・ワイルの音楽を軸に“剃刀横町のオペラ”をお送りします。ぜひおでかけください!

肉弾対戦 トマツタカヒロ×西江雅之×山下洋輔

4/19/土 19:00~

【出演】トマツタカヒロ(肉態表現)、西江雅之(文化人類学)、山下洋輔(ピアノ)

【料金】前売り3500円、門天会員3000円、当日500円増

【主催】トマツタカヒロ

【共催】両国門天ホール

【協力】ジャムライス、山石屋洋琴工房

通称・バーニャ、本名・トマツタカヒロの作品世界には、10年以上にわたって付き合ってきた。彼の主題は音である。それは、自分の肉体を使って何かを叩いたり、何かを擦ったり、何かを吹いたりして音を出すというのではない。彼は確かに何かを叩いたりしている。しかし、その本質は、叩いている何かにあるのではなくて、彼の肉体そのものなのである。また、その音は彼の肉体から出ているというのでもない。彼の肉体そのものが音なのだ。
そのためにか、彼は音そのものである肉体作りに多くの時間を費やしている。彼の音は、耳で聴くだけのものではない。それは、五感のすべて、情動のすべてに響くものなのだ。彼の音を目で聴いてみよう。記憶で聴いてみよう。
わたしも、門天ホールで、山下洋輔とともに、彼の肉体音への挑戦に立ち会ってみるのが楽しみだ。(西江雅之)

Music Documents’14 #18メディア~音風景と音楽

4/26/土 19:00~

【出演】井上郷子(ピアノ)、庄野泰子(お話) ほか

【料金】前売り 3000円、門天会員2700円、学生2000円、ペア券5000円、(当日券は前記+500円)

【主催】 nothing but music

【協力】両国門天ホール

http://www.monten.jp/
http://www.n-b-music.com/

足立智美:タイトル未定 ~エレクトロニクスとピアノ
今井慎太郎:あは ~エレクトロニクスと笙(ピアノ編曲版)
ブリュンヒルド・フェラーリ:Exterior- Day ~テープ作品
笠原駿一:新作 ~fixed media ほか

会場

両国門天ホール
〒130-0026 東京都墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1-1階

お問い合わせ先

両国門天ホール
TEL:03-6666-9491
E-mail:ticket@monten.jp