すみだ文化芸術情報サイト

  • 墨田区の文化芸術オフィシャルサイト

墨田区の文化芸術オフィシャルサイトすみだ文化芸術情報サイト

イベント情報event

このイベントは終了しました
劇団区民劇場第125回公演/岩崎加根子「かなの会」合同公演

第1部 朗読劇「本所おけら長屋 まよいご」

本所おけら長屋の住人・万造が、ある晩迷子の勘吉を拾ってきたことで、住民を巻き込んで起こる一騒動。畠山健二作の人情にあふれる時代小説を、区民劇場初の朗読劇でお届けします。

作:畠山健二
脚色:望月清香
演出:小島将資
音楽:内藤正彦
朗読:青山敦彦 石井かほり 長谷川正美 白鳥志野夫 長谷川美由紀
中村嘉代子 望月清香 久保田静枝 今福悟 安藤やすふじ
河端悦男 久保田泉 竹中忠男

第2部 朗読「春琴抄」

9歳にて失明した琴三弦の天才美少女・春琴と、その手曳きとして、相弟子として仕える4歳年上の佐助の耽美的な愛の物語。ある日、何者かに顔に熱湯を浴びせられ火傷を負った春琴。果たして誰の仕業か?そして佐助の選んだ道は?

原作:谷崎潤一郎
構成演出:小野寺寛
作曲:内藤正彦
朗読:岩崎加根子(俳優座) 中寛三(俳優座) 森谷佐知子(劇団区民劇場)
ヴァイオリン演奏:石井泉
箏・三味線演奏:岸村千恵

岩崎加根子

北海道出身。俳優座代表。俳優座付属俳優養成所1期生卒。紀伊国屋演劇個人賞、読売演劇大賞最優秀女優賞。昨年の舞台:《八月に乾杯》の地方公演と《火の殉難》。今回のトリフォニーホールの後は、《血のように真っ赤な夕陽》の地方公演に旅立つ。まさに、多忙を極める88歳である。

中寛三

神戸市出身。1961年劇団青年座入団。《昭和の子供》で右翼の少年伊藤勝役でデビュー。俳優座付属養成所を経て、’67年俳優座入団。【岩崎加根子『かなの会』】【中寛三の朗読独演会『5 SUN』】を主宰。

日時

2021年6月19日(土)13:00/17:00
2021年6月20日(日)14:00
※開場は開演の45分前

会場

すみだトリフォニーホール 小ホール
(墨田区錦糸1-2-3)

料金

当日3,000円/前売2,500円
全席自由

チケット予約フォーム
https://shibai-engine.net/prism/pc/webform.php?d=0g1wpi9u

FAX:0489-79-4478
お名前、住所、電話番号、希望観劇日時、チケット枚数を記載してお申し込みください。

クレジット

主催:劇団区民劇場
共催:墨田区
助成:すみだ文化芸術活動助成金

お問い合わせ先

劇団区民劇場(担当:名渕)
受付時間10:00-20:00
TEL:090-3913-5345

チラシデータ(PDF)