すみだ文化芸術情報サイト

  • 墨田区の文化芸術オフィシャルサイト

墨田区の文化芸術オフィシャルサイトすみだ文化芸術情報サイト

イベント情報event

このイベントは終了しました
シアターX 2022年7月プログラム

シアターX主催公演等のお知らせです。詳細はホームページ www.theaterx.jp をご覧ください。

【7月 主催企画】

毎夏恒例 (第15回)オペラ あえて、小さな『魔笛』2022

これは大人のオペラです。でも、小さい子供の頃にこそ本物のおいしいオペラを真近で観せてあげてほしい。

2008年以来、毎夏上演でことし15年目を迎えます。4時間に及ぶモーツアルトのオペラ『魔笛』を70分に凝縮、3歳の方から大人と一緒に愉しんでいただける本格オペラです。

作曲:モーツァルト
台本:入市翔
編曲:天沼裕子(作曲家・指揮者)
演出・音楽監督:大井哲也
出演:大井哲也(パパゲーノ/ザラストロ)
寺尾貴裕(タミーノ)
赤池優(パミーナ)
渡邉恵津子(夜の女王/パパゲーナ)
演奏:アンサンブルX(カイ)
鈴木裕美(ピアノ)、赤木香菜子(フルート)、喜多無為(ファゴット)

日時:7月23日(土)・25日(月) 14:00
詳細:http://www.theaterx.jp/22/220723-220725p.php

あえて、小さな『魔笛』関連企画 オペラ『アマデウス』

マエストロ武井雷俊の“美しき魔笛”の講義

「……今日は作曲中にもかかわらず、なぜか時間の旅に巻き込まれ、思いがけず日本というまだ見ぬ地に来た。よし!ここに来たのも神の計らい、しばらくは、この東京・両国とやらに滞在するとしよう。先ほどから私は、晩年の大作オペラ『魔笛』の作曲に取り掛かっている…」アマデウス自身が語る、『魔笛』の作曲のヒ・ミ・ツ!

作曲:モーツァルト
台本・編曲・演出:天沼裕子(作曲家・指揮者)
演出補:武井雷俊
音楽監督:大井哲也

出演:武井雷俊
中西勝之(バリトン)
寺尾貴裕(テノール)
赤池優(ソプラノ)
渡邉恵津子(ソプラノ)
演奏:アンサンブルX(カイ)
林正浩(ピアノ)、赤木香菜子(フルート)、喜多無為(ファゴット)

日時:7月24日(日)14:00
詳細:http://www.theaterx.jp/22/220724-220724p.php

シアターΧカイ一人芝居研究会 第9回試演会『最後の手紙』

作:ワシリー・グロスマン
訳:赤尾光春
出演:志賀澤子

日時:7月26日(火)19:00
詳細:http://www.theaterx.jp/22/220726-220726p.php

【7月 提携公演】

THE☆JACABAL’S『伊達政宗』

伊達家の家督を相続し、奥州統一から天下を目指す若き竜、政宗。怒涛の勢いで次々と近隣諸国を手中に収める中、その冷徹なまでの戦ぶりから他国をはじめ、 家臣からも不信や恐れを抱かれ、次第に孤立していく。

孤独の中で天に昇る竜が如く戦に励む政宗であったが、 天下人・豊臣秀吉と伊達家の確執が問われ、 伊達家内にも家を守ろうとする者、 天下を目指す者とが入り混じり、次第に騒動へと追い込まれてゆく。何者にも怯まず、ただ真っ直ぐに乱世を駆け抜けた北の覇者。野望の果てに独眼竜は何を見る。

脚本:江戸川崇
演出:重住燎
出演:慈五郎  熊倉功 白倉裕二 森谷勇太 阿部ぽてと ほか

日時:2022年7月13日(水)~18日(月)
詳細:http://www.theaterx.jp/22/220713-220718t.php

 

演劇集団・円 円・こどもステージNo.40『キレイちゃんとけだもの』

新しく生まれ変わるキレイちゃんとけだもの1991年に上演した「美女と野獣」を装いも新たに上演。

孤独のあまり自らをけだものに変えてしまった王子と気丈な娘ジェーン。 勇気をもって向き合うふたりは、信頼と愛情という温かさを手にします。今、不安の中で果敢に生きる全ての人に向けて「落ち着いた心と優しさは、どんな魔法よりも奇跡を起こす」この真実をメッセージとして届けます。

原作:ニコラス・S・グレイ
訳:菊池章一
上演台本:谷川俊太郎
演出:小森美巳
出演:吉見一豊 高橋理恵子 瑞木健太郎 冠野智美 ほか

日時:2022年7月30日(土)~8月5日(金)
詳細:http://www.theaterx.jp/22/220730-220805t.php

【「シアターX本物の俳優修業」シリーズ 参加者募集!】

好評スタニスラフスキーによる基礎トレーニング〈スタ・トレ〉Part.22

スタニスラフスキー システムは世界に知られた俳優のシステム、それだけでなく芸術家が学んでいるシステムです。システムを頭で理解するだけでなく、ピアニストやダンサーが毎日トレーニングをするように、実戦的で基礎的なトレーニング方法を学びます。

・人間が生きている舞台をつくるには
・直感が働くようになるには
・視覚化とは
・交流とは
・台本の読み方は

講師:八木昭子(東京ノーヴイ・アート名誉理事)
日時: 8月8,15,22,29日 9月12,19,26日 10月3,10,17日 14:00~17:00 月曜開催
参加費:1万円(全10回分)

大雁気功

故・桃山晴衣(三味線シンガーソングライター)ワークショップの『俳優修業』(1999-2003)にて、「美しい所作を身につけ、今を 生きる心身の糧として」という意図のもと、中川進先生によって続けられている。

大雁気功は渡り鳥の“雁”が早朝目覚め、羽根をひろげ、ふるわせ、空へ飛び立ち、気を拾い、 足をはずませ、月を望み、 地上へ降りて、水を飲み、餌を探し、 最後に棲み家へ戻ってくるまでの 1日の物語を描いた気功です。1000年ほど前から伝えられてきたものです。

お芝居を演じるような感覚の気功です。また潜在能力の開発に役立つ気功なので、パフォーマンススキルを高めつつ、日常の心身のコンディションを整えるのには最適な気功となっています。

講師:中川進(養生気功研究会 会長)
日時:月3回 木曜18:15~
参加費:4000円(月3回分)

シアターX「一人芝居研究会」

2019年から「一人芝居」を研究・稽古

日時:2022年7月13日、19日、28日、18:00~21:00
会場:コミューンX(19日はギャラリーX)

ドラマトゥルク:志賀澤子

※聴講可。詳細は、お問い合わせください。