すみだ文化芸術情報サイト

  • 墨田区の文化芸術オフィシャルサイト

墨田区の文化芸術オフィシャルサイトすみだ文化芸術情報サイト

インフォメーションINFORMATION

新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報

新型コロナウイルス感染症に伴う支援全般について

内閣官房が新型コロナウイルス感染症で生活や事業に影響を受ける方への支援全般をまとめています。

内閣官房「新型コロナウイルス感染症対策」ウェブサイト

文化庁による支援情報窓口

新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報について、文化庁がまとめています。

支援の種類

・令和2年度第2次補正予算等における文化芸術関係者への支援
・団体の事業縮小に伴い職員を一時的に休業させた場合の助成
・文化芸術団体に対する融資や貸付
・公演の中止等で影響を受けた個人(フリーランス)に対する支援
・イベント中止等の際にチケットの払戻しを受けないことを選択された方への税優遇(寄附金控除)

詳細は、文化庁ウェブサイト内「新型コロナウイルスの影響を受ける 文化芸術関係者に対する支援情報窓口」をご確認ください。

文化芸術関係者に対する支援の公募情報

新型コロナウイルス感染症に関連する助成金・補助金等の情報をご紹介します。詳細は各団体のウェブサイト等でご確認ください。

文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」
公募期間:第1次募集 7月10日〜7月31日 公募終了
第2次募集 8月8日〜8月28日 公募終了
第3次募集 9月12日〜9月30日 募集中
対象者:不特定多数に公開してチケット収入等を得る文化芸術活動に従事する個人や団体で、新型コロナウイルスの影響を受け、活動再開が困難であったり、従来どおりの収入が得られない方
支援内容:活動の再開・継続に向けた取組にかかる費用の一部と、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組にかかる費用を補助する。【個人】上限20万円/上限150万円、【団体】上限150万円、【共同申請】上限10者までで1500万円

国際交流基金「アジア・市民交流助成(新型コロナウイルス対応特別プログラム)」
公募期間:2020年6月1日(月)~10月中旬予定
対象団体:日本に活動拠点をおく団体
対象事業:日本及びASEAN10か国の人々が主体となって実施する国境を越えた人の移動を伴わない共同事業
助成額:1案件あたり原則200万円

文化庁「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(J-LODlive)」
公募期間:2020年5月27日(水)〜2021年1月29日(金)
対象団体:2020年2月1日〜2021年1月31日までに予定 していた国内外の日本発のコンテンツ(音楽、演劇、伝統芸能、その他芸能)の公演を延期・中止した法人や地方公共団体
対象事業:国内で今後、日本発のコンテンツの公演を実施し、その収録映像を活用して制作した動画を海外に発信する事業
補助額:対象経費の1/2、上限5,000万円の補助金を交付

公募を終了した助成金

Arts United Fund 公募終了
公募期間:2020年6月1日(月)~6月9日(火)17:00まで
対象者:新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて活動の休止・中止・延期に追い込まれた芸術文化活動の個人の担い手
支援内容:1人あたり20万円(原則として)。ヤフー株式会社による動画配信支援等(希望者のみ)

舞台芸術を未来に繋ぐ基金 公募終了
公募期間:2020年6月1日(月)~6月9日(火)17:00まで
対象者:新型コロナウイルス感染症の拡大防止によって活動停止を余儀なくされた舞台芸術に携わる出演者·クリエイター·スタッフ(個人、団体問わず)
支援内容:今後の活動に必要な資金を助成。【個人】上限50万円、【団体・企業】上限100万円

アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)再募集 公募終了
個人登録:2020年5月15日(金)10:00〜5月31日(日)15日(金)18:00
企画募集:2020年5月27日(水)〜6月12日(水)
対象者:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティスト、クリエイター、スタッフ等
支援内容:Web上で配信する動画作品を募集。動画作品は、専用サイトで配信するとともに、制作されたアーティストやスタッフ等に出演料相当(1人あたり10万円)を支払う。

コロナ給付金寄付プロジェクト「文化・芸術・スポーツ分野助成基金」 公募終了
公募期間:2020年7月1日(水)~ 7月9日(木)17:00
対象者:新型コロナウイルスの影響で、活動の休止・中止・延期に追い込まれた文化・芸術・スポーツ活動の担い手、休業・閉鎖等に追い込まれ経済的影響を受けた団体(法人格問わず)
支援内容:現在の代替的活動、将来の事業・活動再開に向けて進める準備活動等にかかる経費を助成。【個人】上限30万円、【団体】上限200万円。

(公財)ソニー音楽財団「 子ども音楽基金」 公募終了
公募期間:2020年7月1日(水)~ 7月15日(水)
対象者:音楽を通じた教育活動に取り組んでいる団体で2020年3月1日〜2021年3月31日の間に、新型コロナウイルスの影響により活動が中止・延期され、損害を被った団体。
支援内容:中止・延期による損害の一部を助成。1団体につき一律20万円または50万円。

(公財)ソニー音楽財団「子どもたちを対象に活動する若手演奏家への支援金」 公募終了
公募期間:2020年6月25日(木)10:00~7月7日(火)23:59
対象者:新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年2月1日(土)~7月7日(火)に、主に子どもに向けたクラシック・コンサートやイベント等が中止・延期され、5万円以上の出演料の損害があった若手クラシック演奏家。
支援内容:中止・延期による損害の一部を助成。1名につき一律10万円。

(公財)小笠原敏晶記念財団「新型コロナウイルス特別緊急助成事業 公募終了
公募期間:2020年6月17日(水)〜7月6日(月) 23:59
対象者:現代美術分野で、新型コロナウイルスの影響で活動に何らかの被害を受けた個人、または小規模団体。
支援内容:1件あたり50万円の助成金を交付。現状の困難を乗り越え、芸術活動を今後も継続的に展開するために必要な費用であれば、使途は問わない。

東京都「アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)」再募集 公募終了
個人登録:2020年6月23日(火)10:00〜6月24日(水)18:00
企画募集:2020年7月8日(水)〜7月22日(水)
対象者:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティスト、クリエイター、スタッフ等
支援内容:Web上で配信する動画作品を募集。動画作品は、専用サイトで配信するとともに、制作されたアーティストやスタッフ等に出演料相当(1人あたり10万円)を支払う。

東京都「アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)」 公募終了
公募期間:2020年6月29日(月)~7月10日(金)
対象団体:新型コロナウイルス感染症の影響で、令和2年2月以降に都内の劇場・ホール等で予定していた公演が中止・延期となった、東京を本拠地とする団体
対象分野:演劇、舞踊・舞踏、音楽、伝統芸能、その他
支援内容:8月28日(金)~12月31日(木)の間に、都内の劇場・ホール等を利用して無観客や入場制限により開催する公演等に対し、制作支援金200万円を支給。公演は専門事業者が動画撮影・30分程度に編集し、一定期間無料でオンライン配信。

(公財)東京都中小企業振興公社「非対面型サービス導入支援事業」 公募終了
公募期間:2020年6月18日(木)〜7月31日(金)
対象団体:都内中小企業者(会社・個人事業主)
支援内容:5月14日〜10月31日の期間に発注〜導入〜支払いまですべて完了した非対面型サービスの経費の一部を助成。申請下限額50万〜上限200万円で対象経費の2/3まで。

GBFund「新型コロナウイルス感染拡大による芸術文化活動の継続・発展への支援」 公募終了
公募期間:2020年8月6日(木)~8月24日(月)
対象者:新型コロナウイルス感染症拡大の影響により延期・中止になった活動で、それを再開または再開するための取り組みをする法人・団体および個人。
助成額:1活動につき上限25万円。

(公財)ソニー音楽財団「子ども向けクラシック音楽配信企画を通じた若手演奏家への支援」 公募終了
公募期間:
<第一期>2020年7月1日(水)13:00~2020年7月31日(金)23:59
<第二期>2020年8月1日(土)10:00~2020年8月31日(月)23:59
対象者:若手のクラシック演奏家
支援内容:クラシック音楽を活用した子どもたちへの動画配信企画に対し、1件当たり50万円の懸賞金を交付。動画はソニー音楽財団のYouTubeチャンネルで無料公開。動画収録サポートもあり。