すみだ文化芸術情報サイト

  • 墨田区の文化芸術オフィシャルサイト

墨田区の文化芸術オフィシャルサイトすみだ文化芸術情報サイト

インフォメーションINFORMATION

すみだ文化芸術情報サイト登録者交流イベント

墨田区で文化芸術に関わる多様な個人、団体、拠点が登録されている「すみだ文化芸術情報サイト」のオープンから、およそ2年が経ちました。本区では、すみだの文化芸術の一層の振興に資するため、昨年度には、サイト登録者の方々による「拠点訪問のまち歩き」を行いました。今年度は、3部構成での交流イベントを開催しますので、ぜひ、ご参加ください。
日時:平成28年3月26日(土)13:30-18:00
会場:墨田区向島エリア(まち歩き)、RPS(トークセッション、活動報告&交流会)
主催:墨田区区民活動推進部 文化振興課
企画・協力:NPO法人 向島学会
参加ご希望の方は、メールで sumida@sumida-bunka.jp 又は、
電話で文化振興課 03-5608-6212 までご連絡ください。
(先着順)

第2部以後にご参加の方は当日直接会場にお越しください。

第1部 ドンツキクエスト in 向島

時間:13:20     集合 東武スカイツリーライン・曳舟駅改札
13:30-15:30 まち歩き(解散場所:RPS)
案内役:ドンツキ協会会長 斎藤佳 /   事前申し込み・定員:15名程度
内容:向島の路地を知り尽くしたドンツキ協会会長斎藤佳さんのガイドで、向島エリアの個性あふれるドンツキ(袋小路)の数々を巡りつつ、地域の文化芸術拠点を訪問します。なお、今回のまち歩きは、すみだ文化芸術情報サイトに登録されている個人・団体・拠点関係者の方々を、主な対象として開催します。

第2部 トークセッション

時間:15:40-16:40
会場:RPS(墨田区東向島2-38-5)  定員:30名程度
出演:活動報告
トーキョーワンダーサイト事業課レジデンス係長
RPS 後藤様、
聞き手 角田晴美
内容:東京都のアーティスト・イン・レジデンス施設として、海外アーティストの受け入れを行う「トーキョーワンダーサイト」、ドキュメント写真の企画展を中心に海外との活発な交流を行う「RPS」、公立と民間の二つの施設に、それぞれの活動について伺います。すみだの文化芸術活動に興味が有る方なら、どなたでも自由にご参加可能です。

第3部 活動紹介&交流会

時間:16:55-18:00
会場:RPS  定員:30名程度
司会:三田大介
内容:すみだ文化芸術情報サイトには、様々なジャンルで活動するアーティスト、多様な団体や拠点が数多く登録されています。今回の催しでは、主にサイトの登録者を中心に、すみだで活動する方々が自ら活動紹介やプレゼンを行い、気軽に交流できる場を設けます。すみだの文化芸術活動に興味が有る方なら、どなたでも自由にご参加可能です。

プロフィール

RPS
REMINDERS PHOTOGRAPHY STRONGHOLD (RPS) は、2012年に東京都墨田区に誕生し た、90平方メートルの広さを誇るギャラリーです。主に写真展、ワークショッ プ、イベント、写真集展示室、写真プロジェクト助成、出版、宿泊施設等、写真 関連の多目的な活動を行なっています。外国人写真家との交流も重視し、アー ティストinレジデンシー・プログラムも行ない、毎年海外から講師を迎えて行な う本作りのワークショップでは、参加者の作品が世界的に認められています。 http://reminders-project.org/

トーキョーワンダーサイトレジデンス
公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
(こちらをご参照ください。)
http://www.tokyo-ws.org/residency/index.html

三田大介
墨田区八広生まれ。プランナー。すみだクリエイターズクラブに参加し、地域のクリエイターたちと協働しながら、最近では障害者福祉施設の商品開発・販路開拓や、地場産業関連イベントのPRなどに携わる。地域活動として、2011年より牛嶋神社で年2回行われる「すみだ川ものコト市」の運営に参加し、現在は実行委員会の三代目代表を務めている。

斎藤佳
ドンツキ協会会長。2011年冬に地元向島の行き止まりの路地を町の個性としてとらえ、その研究や情報発信をめざして地元仲間と協会を結成。その活動はタモリ倶楽部ほか、様々なメディアでも紹介された。最近では、全国各地で参加者を募ったドンツキめぐりイベント「ドンツキクエスト」を定期的に開催している。本業は環境デザイナー。