シアターX 9月 イベント情報

シアターX主催・企画公演情報

シアターXカイ創立25周年記念 / 誕生祝い 終了しました。

『詩の朗読 ルナ・パーティ』

児島宏子(ロシア語翻訳家・著述家)
withひびき みか(ダンス)
ロシアの詩人B・オクジャワの詩をロシア語と日本語とダンスで。

日時:9月15日(金) 14:00 入場無料(早いモン順)

出演:

ルティ・カネル(イスラエルの演出家・テルアビブ大学演劇科教授)

横山通乃(超個性派の女優)
オリジナルの猫の詩と、社会派の詩の朗読とパフォーマンス。
ピアノ・島田マダムとのコラボ。

石川麻衣(女優)
ミュージカル『キャッツ』原作者 T.S.エリオット『猫の実用書』より

川西宏明(作曲・ピアノ)
創立25周年のお祝いに、故郷の竹林をイメージして作った自作の
ピアノ曲「詩曲”竹”」の演奏

 

(第42回)志賀澤子 ひとり芝居『ROSEローズ』  終了しました

80歳のローズ いま話さずにいられないこと
「二十世紀は最後から二番目の世紀になる」。

日時:9月20日(水) 19:00   毎月 1日1回のみ公演。

作 マーティン・シャーマン

 

シアターX創立25周年記念

『I is ANOTHER …ワタシは他人』

ノルウェー・オスロから、グルソムヘテン劇団。3度目の来日!

アントナン・アルトーの系譜を汲むグルソムヘテン劇団の2017年1月に世界初演した新作。

日時:9月28日(木)~10月1日(日)

9月28日(木) 19:30
29日(金) 19:30
30日(土) 14:00
10月1日(日) 14:00

アフリカの アルチュール・ランボオ
“詩を書く詩人”は嫌(いや)ったらしい……
アフリカの砂漠で商売人となった
天才ランボオは彷徨し。生き。死ぬ。

 

≪シアターX主催公演 は すべて1000円(高校生500円)です≫
終演後、アフターミーティング(全員での意見 交流会)をいたします。

 

提携公演

路地テアトロ 『幻花genka』

大倉正之助(能楽大鼓)、秋山佳胤(シンギング・リン)、 ひびきみか(舞踏)
奇跡のコラボレーション。ひびきみかが渾身の力を込めて演出。

日時:9月24日(日) 18:00

 

参加者募集

ルティ・カネル(イスラエル・演出家/テルアビブ大学演劇科教授)
2018年新作公演に向けて オーディション・物語ワークショップ“ストーリーテリング”とは?
 終了しました

日時:9月12~14日(17:30~21:30)、16~17日(13:00~17:00)  …たったの5日間!

あの吉田日出子さんが… 大浦みずきさんが…
…夢中で演じた 大感動のブレヒト劇『母アンナ・フィアリングと
その子供たち』の 演出家。

日本の伝統的な物語を、それを有する演劇的ポテンシャルを
生かして演じることによって探求する。

※参加者は日本の伝統的な物語を自分でも選択し、用意する。
参加費 15000円。

 

スタニスラフスキーによる基礎トレーニングPart.2

“スタ・トレ”Part.2【交流】全10回。

日時:8月21日~ 14:00~17:00毎週月曜 (10/9は休み)

講師:八木昭子(東京ノーヴイ・レパートリーシアター事務局長)

参加費 1万円(10回分)。

 

新「新演劇研究會」(第一期)

加藤道夫に影響を与えた作家や詩人と 三島由紀夫、芥川比呂志、堀田善衛と
いった同時代を生き加藤道夫を描いた作家と加藤道夫を読む

日時:8月7日~10月30日 11:00~ 毎週月曜

講師:山本健翔(劇舎カナリア、大阪芸術大学教授)

参加費 500円

 

田正子指導による「ベラ・レーヌ・システム」演技レッスン

プロのための演技法/初級

日時:10月18日(水)~20日(金) (締切・定員あり)

 

大雁気功

美しい所作を身につけ、いまを生きる心身の糧として。

日時:月3回 木曜夜 開講中

講師:中川進

 

お問合せ

詳しくはこちら

劇場 シアターX: 墨田区両国2-10-14

WEB:劇場 シアターX HP

電話:03-5624-1181

FAX:03-5624-1166

地図:

map

cp_top